スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mugenで手書きキャラに挑戦2

ドット絵ド素人なのに、無謀にも
格ゲーキャラを手書きで作ってみようという試み

その1

高解像度のD4対応ならCGイラストのスキルが活かせるかもしれない
という事で、何はともあれ作成開始

使用ツールは定番の「EDGE」
これを使い下絵の船医合わせて直接描いて見る


途中経過mugenパイフー 失敗ドット絵
… … …

じ、自分で言うのもなんだがビミョー…orz

失敗ドット アップ

顔002
顔001
参考したプロの方あのドット絵を見ると一目瞭然です…大体同じサイズで描いてるはずなのに・・
プロのドッターや職人さんの凄さを痛感しました 


顔も、出来はともかく誰だお前はって状態(汗
明らかに最初の状態のイメージからかけ離れてる

前髪や顔といった細部が自分でも描いてるうちに細かすぎて混乱してしまい
特に目は上手くかけないし(版権キャラからコピペトレスしてようやくこの状態に)
あごの辺りも違和感が消えないし(汗

これでは最初に描いたイラストが全く意味を成していません
何より結局、まともにドットを打ってる形になり労力がかかかりすぎる


というわけで作戦変更
EDGEから使い慣れたフォトショップにツールを変更

乗算で線画をそのまま色を塗った箇所に重ね合わせることに
グレースケール重ね

余裕でした
線の縮小してボケた部分が程よいアンチエイリアスになってますし
色のはみ出た部分と一緒に処理すれば、ゲームの素材っぽくなりそうです

最初からこうしておけばよかったんだ(汗

更に線のみアンチエイリアスをかけずにやってみた場合
アンチエイリアスなし

ちゃんとしたドット絵っぽくなりました
所々途切れてる・瞑れてるのは仕方ないですね
アンチエイリアスとはこういうものをぼかす代わりに綺麗にお出す表現ですから
全部シャープに出したらこうなるのはしかたがありません

でもこの線を補正すれば、何とかなりそうです

両方重ね

最後に縮小時にぼかしをかけた線とかけない線を重ね
途切れた部分は、アンチエイリアスをかけた線で補完してみる

元の線画のイメージはそのまま残りました
うまく調整すれば何とかなりそうですね

自分の場合は線はそのまま使う方がいいと確信
これを調整すれば、格闘ゲーム煮出しても違和感のない素材には出来そうです

次は色塗りに取り掛かり
これをちゃんと仕上げてみようと思います

続きます
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム製作 関連
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

このブログ
WTRPG
「CATCH THE SKY 地球SOS」の話題と
自作イラストの公開をしているブログです

てんどん

Author:てんどん

イラストに関して

Pixiv及びブログにて自作イラストを公開しています
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
  • 昼間に行灯の燈る部屋
  • Pixiv
  • 管理者ページ
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。